光マイクロバブル技術とは

大量発生中の光マイクロバブル

大量発生中の光マイクロバブル

マイクロバブル技術が世の中に発表されたのは、1995年です。
大成博文氏*によって発明された「超高速旋回式」という方式により、世界で初めて(世界32カ国で特許取得)作り出されました。

「超高速旋回式」により発生するマイクロバブルは、気泡の収縮による高温高圧化によって、化学反応を生起させるという、他にはない特徴があります。
そして、化学反応により生成される物質等によって、生物を活性化させるという最大の作用効果が生まれます。

化学反応の過程で気泡が光を発することから、「光マイクロバブル」と名付けられました。

※「光マイクロバブル」は、(株)ナノプラネットの登録商標です。
※光マイクロバブル技術を用いた商品については(株)ナノプラネット研究所および(株)ナノプラネットによって特許・商標・意匠が取得されています。

*大成博文…工学博士。徳山高専名誉教授。
(株)ナノプラネット研究所・研究開発本部長
(株)ナノプラネット・代表取締役

■継続的売買取引基本契約の締結について

不二マイクロバブル株式会社は、株式会社ナノプラネット研究所及び株式会社ナノプラネットと光マイクロバブル商品につき、継続的売買取引基本契約を締結しています。

光マイクロバブルシリーズ

光マイクロバブルシリーズの光マイクロバブル発生方法は「超高速旋回式」と呼ばれています。

装置の中で秒速約500回で空気と水を回転させ、切断・粉砕させることで、光マイクロバブルを大量に発生させます。

高濃度の光マイクロバブルによる洗浄力やここちよさを、ぜひ実感してください。

お知らせ

会社案内

会社名 不二マイクロバブル株式会社
設立 2019年5月24日
資本金 500万円
代表取締役 松村 鎌三
所在地 ■事業所 〒734-0003
広島市南区宇品東6丁目1-75-302
■営業所 〒734-0005
広島市南区翠4丁目6-20 ヒルズ立花102
電話番号 082-207-2418
FAX 082-207-2419
事業内容 卸売業

アクセス

電停「県病院前駅」から徒歩9分
バス停「県立広島大学前」から徒歩2分

お気軽にお問い合わせください。082-207-2418受付時間 9:00-17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ メールでのお問い合わせはこちら
PAGE TOP
MENU